映像記憶の練習をしてみました

 皆さん こんにちは! NENI(ネニー)です! 突然ですが 皆さん、映像記憶というものはご存知でしょうか?

 

映像記憶

 映像記憶(えいぞうきおく、: Eidetic memory)は、生物に映った対象を映像記憶したもの、またはその能力のこと。写真記憶直観像記憶ともいう。

特徴

 ヒトでは幼少期にこの能力は普通に見られ、通常は思春期以前に消失する。だがこの「消失」とは、その能力自体の消失か、それとも、なくなった様に思えても潜在的には存在しているのか、正確にはわかってない。 <途中省略> 映像記憶能力の保持者は、電車の中から一瞬見えた風景を後から緻密にスケッチしたり、を紙面ごと記憶したりできる。 <途中省略> しかし完全な後天的習得は非常に困難である。(以上Wikipediaより引用)

 

 簡単にまとめると、映像記憶とは目で見たものを写真に撮ったように記憶することですね!「ドラマや漫画で出てきた!」なんて思った方もいると思います。この能力を持った方々は実際に存在していて、この能力を活かした芸術家の方なんかもいますね。

 以上が前振りです。ここからが重要で、実はこの能力に近いものを習得するためのトレーニング方法が存在するらしいのです!

 

トレーニング方法

①写真や景色などを頑張って覚える。

②覚えた写真や景色を紙に書く。

③実際のものと書いた絵を比較、照合する。

 

 え...それもう時間のかかる映像記憶では...。まぁでも確かに、トレーニングを続けていくことで、「記憶するまでにかかる時間の短縮」、「記憶の正確さ」、「記憶を保持できる時間」が得られたならばそれは映像記憶なのかもしれません。理にかなっている気がしますね!

 

やってみた

 というわけで何事も挑戦です。時間以外に失うものはありません!

f:id:NENI:20180405111556j:plain

この画像は、フリー素材サイト ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)様から拝借したものです。楽しそうにカヤックをしている素敵な写真ですね!今回はこの画像でトレーニングしたいと思います。

 

記憶すること20分後...

  NENIが描いたものがこちらになります。

f:id:NENI:20180405120858j:plain

 うーん...。映像のまま記憶するという行為を普段行わないので、どんな風に覚えればいいのか分からない。この辺に細かい岩があったんだよなぁ、と思ってもそれがどんな形の岩だったのかが映像として思い出せなかったり、頭にカヤックに乗っているおじさんがぼんやり浮かぶけれど絵という形でアウトプットできるほど鮮明で詳細には思い出せなかったり。そもそも思い出せてもNENIは絵がうまくないです(笑)。

 

感想:とても難しい。

 

 今回はこのような結末になりました。絵の練習にもなると思いますし、NENIは時間があるときにもうちょっと続けていきたいと思います。継続は力です!皆さんも挑戦してみてくださいね。

 

twitter.com