「りゅうおうのおしごと!」の紹介

 皆さん こんにちは! NENIです! 皆さんは普段 読書などはされていますか? NENIは普段はあまり読書をしないのですが、はまると一気に読んでしまうタイプですね。今回はNENIが面白いと思って一気に読んでしまった数少ない(母数も少ないですが,,,)本の一つを紹介します。

 

りゅうおうのおしごと!

 GA文庫 著者:白鳥士郎 イラスト:しらび 監修:西遊棋

f:id:NENI:20180406232654j:plain

 「おいおい、いまさら紹介する必要ないだろ!」と思われた方がいたらすみません...。

 ちょうどこの前アニメが終わったばかりですね。NENIはniconico動画で毎週視聴してました。

 NENIが「りゅうおうのおしごと!」の原作を読み始めたのはアニメが始まってからです。友人に勧められたのがきっかけですね。

 NENIは面白いなぁと思ったアニメがあると続きが放送されるまで我慢できず、原作なんかがあればすぐに飛びついてしまいます。ひどいときはそのまま原作厨に寝返ったりしますね(自分はアニメから入ったくせに笑)。毎週niconico動画に「原作読め」などと書き込んですいませんでした。

 アニメは原作の5巻のあたりまでを放送しました。原作は2018年4月現在8巻まで出版されています。ガンガンONLINEには特別書下ろし短編小説が掲載されていますね。まだ原作を読んだことがなくて、どのような文体で書かれているか気になる方はこちらを読んでみるといいかもしれません。

www.ganganonline.com

 

 原作8巻は3月に出版されたのですがNENIはまだ読めていません(すいませんすぐに読みます)。

 

NENIのおすすめポイント

①読みやすい

 もともとライトノベルということもあり堅苦しい表現などは全くないのですが、普段あまり読書をしないNENIでも非常に読みやすく、それがどんな状況なのか思い浮かびました。キャラクターの様子も鮮明に感じます(これはアニメから入ったことによる効果もあるかも...)。

 

②少年漫画のような熱い展開

 小説をよんでいるにもかかわらず、熱い少年漫画を読んでいる気になります。将棋を取り扱った作品はジャンプに載ってた「ものの歩」しか読んだことが無かったのですが、主人公たちが盤上で繰り広げる熱いバトルに自然とページをめくる速度が速くなりました。将棋ってこんなにも熱い戦いなんだ!と感じた次第であります。プロの作者さん凄ぇってなります。

 

③ギャグっぽい部分も面白い

 日常パートですね。あまり数は多くないかも。NENIは熱い戦いの合間に挟まれる小気味いい日常パートが好きです。ギャグって書きましたが爆笑するタイプのものではないです。ふふってなる微笑ましいぐらいなのがとっても素敵です。

 

 今回の紹介は以上です!本の紹介をするのは初めてなので、あまりうまく伝えられなかったかも...。NENIは銀子ちゃん推しなので7巻が好きです。今日は銀子ちゃんの絵を描いて終わりにします。

f:id:NENI:20180407004729j:plain

頭デカすぎた...。絵が下手なのは許してください、何でもしますから。

 

 今回はこういう結末になりました。ご視聴ありがとうございました。

 

twitter.com