プリコネのユキちゃん「恍惚のヤンデレポーズ」:後半戦

皆さん こんにちは! NENIです!ここ二日間夜遅くまで作業してたので、とっても眠いです。何だか一気に老けてしまいました。とういわけで今日は後半戦、色塗りです。

 

色塗り

f:id:NENI:20180409020057p:plain

 前回の作業でNENIの思いつく限りの線画が終わりました。

 NENIは今までpcでまともなイラスト作品を作ったことが無く、描いたとしてもいびつな形の落書きを10分くらいやってそのまま保存せずにポイしてました(プロの絵師さんがやる落書きではなく小学生が退屈な授業中にノートの隅に書くようなものです)。
 つまり、今回はpcの色塗り作業に初挑戦するということです。

 

NENIが考えた色塗り手順

①元画像さんの色の使い方を真似る

 NENIは一般人なので色の構成などを知っているわけもなく…塗る色をそれぞれ恍惚のヤンデレポーズ(これ以降"元画像"と表記)からスポイト機能を使って拝借していきます。プロの世界ではタブー行為かもしれませんが、NENIはプロではないので許してください。

②バケツでパーツごとの基本色を塗る

 NENIはブラシ塗りで油絵風や水彩画風などにはできません。

③光沢や影を塗る

 どの辺りに光沢や影をつければいいのか全く分からないので、これも元画像を参考に

することになります。この辺の作業はブラシでやってます。

ガウスぼかしを使い、それっぽく見せる

 今回の要かもしれません。作業中にガウスぼかしという機能を知ったので使ってみたところ、絵がそれっぽく見えるようになりました。

 

いざ作業へ

 後半戦の始まり始まり~  要所要所をダイジェスト形式で

f:id:NENI:20180410065338p:plain

 というわけでいきなり目です。線画では目の丸い部分と目の淵をレイヤーで分けておきました。最初に目玉の濃い色の部分をバケツした後、下の薄い色をブラシで区切りバケツしました。

f:id:NENI:20180410065851p:plain

 目の枠からはみ出した部分を消しゴムで消し、薄い色でハイライトを入れてみました。目の完成です。

f:id:NENI:20180410070231p:plain

 体の肌が露出している部分もバケツをしていきます。

f:id:NENI:20180410070337p:plain

 腕や手の甲に別レイヤーで明かりを塗り、ガウスぼかしをかけました。

f:id:NENI:20180410070506p:plain

 髪の毛もバケツしていきます。ここでは線画のミスがあったために

f:id:NENI:20180410070553p:plain

  バケツが漏れてしまいました。どこかに隙間を探さなければなりません。地味に面倒な作業です。

f:id:NENI:20180410070732p:plain

 ちなみにですが、バケツだけだと線画の細い部分や線付近がうまく塗れないので、この辺りは拡大してムラがないか調べ、手作業で塗っています。

f:id:NENI:20180410071031p:plain

 NENIが適当に描いた顔の輪郭も

f:id:NENI:20180410070959p:plain

 手で上から隠すので違和感がありません。

f:id:NENI:20180410071237p:plain

 ユキちゃんの服に塗れそうな色を探したらたまたま後ろにいい感じのものがあったので拝借。

f:id:NENI:20180410071409p:plain

 体の部分ができました。この時のNENIは気づかなかったのですが、この部分は腕で隠れてしまいます。

f:id:NENI:20180410071657p:plain

 背景はピンクのグラデーションとガウスぼかしで作成しました。

f:id:NENI:20180410071825p:plain

 オホーッ!これで完成です!実は完成したと思ってスクショをとった後、塗残しがある…という作業をNENIは3,4回繰り返しています。

 

 完成!

f:id:NENI:20180410072115p:plain

 PNG形式で保存したものがこちらになります!ぱっと見それっぽくなっている気がします!よく見ると粗がありますが、今回の目標である「それなりに見えるユキちゃんの絵」という条件は満たせたと思います。

 

感想

 めちゃくちゃ辛かったです。二日かけて絵を描くなんて経験はしたことがありませんでした。ブログをやってなかったらたぶん挑戦してないですね。

 今回は構図も元画像さんのパクリですし、手の線なんかはそのまま上からなぞっていったものを使っています。しかし裏を返せば、線画さえきれいに描けてしまえばそれなりに見える絵が描けるということではないでしょうか?色の選択の仕方はやりながら調べる必要がありますが、NENIの当面の課題は線画ということになりそうです。

 

今回はこういう結末となりました。ご視聴ありがとうございました!

twitter.com